報告・講演

2019

  1. 山田 和樹, 森 陽紀, 陽川 哲也, 宮内 勇貴, 和泉 慎太郎, 吉本 雅彦, 川口 博, “データ並列深層学習における短期事前学習を用いた適応的学習係数調整手法,” 2019年度人工知能学会全国大会, 新潟, 2019年5月
  2. 吉田 聖也, 和泉 慎太郎, 矢野 裕二, 川口 博, 吉本 雅彦, “ユールウォーカー法を用いたIoTセンサ向け低消費電力周波数解析手法,” LSIとシステムのワークショップ2019 ポスターセッション, 東京, 2019年6月
  3. 吉田 聖也, 和泉 慎太郎, 矢野 裕二, 川口 博, 吉本 雅彦, “ARモデルを用いた心拍変動解析のための低消費電力アーキテクチャの検討,” 電子情報通信学会 ソサイエティ大会 2019 オーラルセッション, 大阪, 2019年9月

2018

  1. 岡野孝昭, 和泉慎太郎, 川口 博, 吉本雅彦, “マイクロ波ドップラーセンサを用いた非接触生体認証,” 信学技報, vol. 117, no. 511, MICT2017-54, pp. 17-20, 2018年3月
  2. 森 陽紀, 陽川 哲也, 和泉 慎太郎, 吉本 雅彦, 川口 博, 井上 敦樹, “分散深部学習におけるメモリと帯域幅削減のためのレイヤーブロックワイズパイプライン,” LSIとシステムのワークショップ2018 ポスターセッション, 東京, 2018年5月

2017

  1. 松永 大地, 和泉 慎太郎, 川口 博, 吉本 雅彦, “マイクロ波ドップラーセンサを用いた車両走行中の心拍計測手法,” 電子情報通信学会総合大会,B-20-10, 名古屋, 2017年3月22日.
  2. 和泉 慎太郎, “[奨励講演]ウェアラブル生体情報計測における計測精度とユーザビリティの向上,” 電子情報通信学会技術研究報告,MICT2017-8 pp.37-41, 東京, 2017年5月12日.
  3. 森 陽紀, 中川 知己, 北原 佑起, 河本 優太, 高木 健太, 吉本 秀輔, 和泉 慎太郎, 川口 博, 吉本 雅彦, “選択的ソース線駆動方式を用いた画像処理プロセッサ向け低消費電力28nm FD-SOI 8TデュアルポートSRAM,” LSIとシステムのワークショップ2017 ポスターセッション, 東京, 2017年5月.
  4. 永里佑樹,和泉慎太郎,川口博,吉本雅彦“ノイズフィードバック技術を用いたウェアラブル向け容量結合型心電センサ,” IEICEソサイエティ大会, 2017年9月12-15日,東京.
  5. 中村 亮太,和泉 慎太郎,川口 博,太田 英敏,吉本 雅彦,”消化管内への留置を目的とした飲み込み型デバイスの検討,” 第34回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム,31pm3-PS-46,広島,2017年10月31日.
  6. 岡野 孝昭,和泉 慎太郎,勝浦 巧,川口 博,吉本 雅彦,“ウェアラブルデバイスのための圧電素子を用いたマルチモーダルな心血管情報の計測,” 第34回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム,01am2-PS-135,広島,2017年11月1日.

2016

  1. 塚原美緒, 中西基文, 和泉慎太郎, 中井陽三郎, 川口博, 吉本雅彦, “加速度センサを用いた低消費電力運動強度推定アルゴリズム,” IEICEソサイエティ大会, 2016年9月21日,札幌.
  2. 中村 亮太, 和泉 慎太郎, 川口 博, 吉本 雅彦, 太田 英敏, “消化管内へ留置する飲み込型センサの検討,” 電気学会C部門大会, 2016年9月1日,神戸.
  3. 塚原 美緒, 中西 基文, 和泉 慎太郎, 中井 陽三郎, 川口 博, 吉本 雅彦, “加速度センサを用いた低消費電力運動強度推定アルゴリズム,” 電気学会C部門大会, 2016年9月1日,神戸.
  4. 森陽紀, 中川知己, 北原佑起, 河本優太, 高木健太, 吉本秀輔, 和泉慎太郎, 新居浩ニ, 川口博, 吉本雅彦, “298-fJ/writecycle 650-fJ/readcycle を実現する画像処理プロセッサ向け 28-nm FD-SOI 8T 3ポートSRAM,” 信学技報, vol.116, no.3, pp.13-16, 2016年4月14日,東京.
  5. 和泉 慎太郎, 川口 博, 吉本 雅彦, “超低消費電力貼り付け型心電・心拍SoC,” 応用物理, vol.85, no.4, pp.301-305, 2016.
  6. 和泉 慎太郎, “Design and testing of a low-power wearable sensor SoC,” 29thIEEE International Conference on Microelectronic Test Structures(ICMTS), Tutorial, 2016年3月28日, 横浜.
  7. 川口 博, 「(招待講演)ヘルスケアデバイスから見た材料科学への期待」, 日本化学会第96春季年会, 2016年3月24日, 京都.
  8. 和泉 慎太郎, 中村 亮太, 川口 博, 吉本 雅彦, “消化管内に留置可能な飲み込み型生体センサー,” 電子情報通信学会総合大会, BI-10-1, 2016年3月17日, 福岡.
  9. 梅木洋平,柳田 晃司,吉本 秀輔,和泉 慎太郎,吉本 雅彦,川口 弘,角田 浩司,杉井 寿博,”プロセスばらつき耐性を有する低電圧動作STT-MRAM向けカウンターベース読出し回路” LSIとシステムのワークショップ2016  ポスターセッション,,東京,2016年5月16-17日
  10. 和泉 慎太郎, “(招待講演)日常生活の常時モニタリングを実現する生体情報計測技術,” 第33回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム, 24pm2-E-1, 平戸, 2016年10月24日.

2015

  1. 和泉慎太郎, “ウェアラブルヘルスケア応用超低消費電力SoCの開発,” 応用物理学会東海支部50周年記念研究会「バイオメディカルエレクトロニクス」, 名古屋, 2015年12月11日.
  2. 奥野圭祐,小西恵大,和泉慎太郎,吉本雅彦,川口博,”時間デジタル変換器を用いたIOサイズ8bitAD変換器,” LSIとシステムのワークショップ2015 ポスターセッション, 2015年5月, 小倉.
  3. 田中義人,中井陽三郎,河本優太,中川知己,奥野圭祐,和泉慎太郎,川口博,木村啓明,丸元共治,渕上貴昭,藤森敬和,吉本雅彦,”ウェアラブル心電図計測SoC,” LSIとシステムのワークショップ2015 ポスターセッション, 2015年5月, 小倉.
  4. 北原弘登,中川知己,和泉慎太郎,柳田晃司,北原佑起,吉本秀輔,梅木洋平,森陽紀,川口博,木村啓明,丸元共治,渕上貴昭,藤森敬和,吉本雅彦,”6T4C型低消費電力不揮発メモリ,” LSIとシステムのワークショップ2015 ポスターセッション, 2015年5月, 小倉.
  5. 松永大地,河本優太,中井陽三郎,奥野圭祐,和泉慎太郎,川口博,吉本雅彦,”低SNR環境向け心拍抽出アルゴリズム,” LSIとシステムのワークショップ2015 ポスターセッション, 2015年5月, 小倉.
  6. 和泉慎太郎, “低消費電力ウェアラブル生体情報計測技術,” 電気学会ナノエレクトロニス集積化・応用技術調査専門委員会「トリリオンセンサー時代におけるナノエレクトロニクス」, 東京, 2015年3月27日.

2014

  1. 奥野圭祐, 正木何奈, 和泉慎太郎, 川口博, 吉本雅彦, “温度補償回路を用いた高速セットリングADPLL,” 第37回アナログRF研究会, 2014年12月, 京都.
  2. 田中義人, 河本優太, 中井陽三郎, 奥野圭祐, 和泉慎太郎, 川口博, 吉本雅彦, “ウェアラブル生体センサのための心電計測方法,” 信学技報, vol. 114, no. 345, ICD2014-84, p. 47, 2014年12月, 東京.
  3. 松永大地, 中井陽三郎, 河本優太, 中川知己, 奥野圭祐, 和泉慎太郎, 川口博, 吉本雅彦, “不揮発マイコンを用いたノーマリーオフ生体計測SoC,” 信学技報, vol. 114, no. 345, ICD2014-85, p. 49, 2014年12月, 東京.
  4. 中井陽三郎, 和泉慎太郎, 中野将尚, 山下顕, 藤井貴英, 川口博, 吉本雅彦, “低消費電力貼り付け型センサのためのテンプレートマッチングを用いたロバスト心拍抽出手法の開発,” 第31回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム, 2014年10月, 松江.
  5. 木美雄太, 中田洋平, 奥村俊介, 鄭晋旭, 澤田卓也, 利川托, 永田真, 中野博文, 藪内誠, 藤原英弘, 新居浩二, 河合浩行, 川口博, 吉本雅彦, “動作環境変動に応じて動的に動作マージンを拡大する自律制御キャッシュ,” LSIとシステムのワークショップ2014 ポスターセッション, 2014年5月, 小倉.
  6. 中井陽三郎, 和泉慎太郎, 山下顕, 中野将尚, 藤井貴英, 小西恵大, 川口博, 木村啓明, 丸元共治, 渕上貴昭, 藤森敬和, 中嶋宏, 志賀利一, 吉本雅彦, “38μAウェアラブル生体情報計測プロセッサ,” LSIとシステムのワークショップ2014 ポスターセッション, 2014年5月, 小倉.
  7. 正木何奈, 奥野圭祐, 和泉慎太郎, 川口博, 吉本雅彦, “温度補償回路を用いた高速セットリングADPLL,” LSIとシステムのワークショップ2014 ポスターセッション, 2014年5月, 小倉.
  8. 森陽紀, 柳田晃司, 梅木洋平, 吉本秀輔, 和泉慎太郎, 川口博, 吉本雅彦, 角田浩司, 杉井寿博, “磁性変化型メモリの書き込み高速化メモリアーキテクチャ,” LSIとシステムのワークショップ2014 ポスターセッション, 2014年5月, 小倉.
  9. 吉田周平, 松川豪, 中田洋平, 木美雄太, 勝康夫, 下澤晶史, 於保茂, 川口博, 吉本雅彦, “一括コピー・比較が可能なSRAMを用いた低遅延デュアルコアロックステップアーキテクチャ,” LSIとシステムのワークショップ2014 ポスターセッション, 2014年5月, 小倉.
  10. 木美雄太, 中田洋平, 奥村俊介, 鄭晋旭, 澤田卓也, 利川托, 永田真, 中野博文, 藪内誠, 藤原英弘, 新居浩二, 河合浩行, 川口博, 吉本雅彦, “動作環境の動的変動を考慮した動作マージン拡大機能を有する自律制御キャッシュ,” 信学技報, vol. 113, no. 419, ICD2013-125, p. 59, 2014年1月, 京都.
  11. 中川知己, 吉本秀輔, 北原佑起, 柳田晃司, 和泉慎太郎, 川口博, 吉本雅彦, “強誘電体メモリの高速回路技術,” 信学技報, vol. 113, no. 419, ICD2013-115, p. 39, 2014年1月, 京都.
  12. 松川豪, 中田洋平, 川口博, 吉本雅彦, “ディペンダブルメモリを用いた低遅延デュアルコアロックステップアーキテクチャ,” 信学技報, vol. 113, no. 419, ICD2013-124, p. 57, 2014年1月, 京都.
  13. 河本優太, 吉本秀輔, 中川知己, 北原佑起, 森陽紀, 高木健太, 和泉慎太郎, 新居浩二, 川口博, 吉本雅彦, “28nmFD-SOIを用いた画像処理プロセッサ向け低消費電力SRAM,” 信学技報, vol. 113, no. 419, ICD2013-116, p. 41, 2014年1月, 京都.
  14. 中井陽三郎, 和泉慎太郎, 中野将尚, 山下顕, 藤井貴英, 川口博, 吉本雅彦, “ウェアラブル生体センサのための心電図解析方法,” 信学技報, vol. 113, no. 419, ICD2013-126, p. 61, 2014年1月, 京都.
  15. 森陽紀, 柳田晃司, 梅木洋平, 吉本秀輔, 和泉慎太郎, 川口博, 吉本雅彦, 角田浩司, 杉井寿博, “磁性変化型メモリの書き込み速度を改善するメモリアーキテクチャ,” 信学技報, vol. 113, no. 419, ICD2013-110, p. 27, 2014年1月, 京都.

2013

  1. 和泉慎太郎,中野将尚,山下顕,川口博,吉本雅彦,”ロバストな瞬時心拍抽出機能を有する低消費電力ウェアラブルヘルスケアシステム”,第14回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,SI2013,2A1-3,2013年12月,神戸.
  2. 何 光霽, 宮本優貴, 松田 薫平, 和泉慎太郎, 川口 博, 吉本雅彦 “3倍速実時間6万語彙連続音声認識のための40-nm, 54-mW音声認識専用プロセッサ” 信学技報, vol. 113, no. 235, ICD2013-76, pp. 29-34, 2013年10月, 弘前.
  3. 吉本秀輔, 和泉慎太郎, 川口博, 吉本雅彦, “核反応シミュレータを用いたソフトエラー率導出ツール及び耐マルチビットエラー6T SRAM,” LSIとシステムのワークショップ2013 ポスターセッション, pp. 154-156, 2013年5月, 小倉.
  4. 木美雄太, 鄭晋旭, 中田洋平, 吉本雅彦, 川口博, “ゼロデータを利用したSTT-RAMキャッシュの低エネルギー化設計,” LSIとシステムのワークショップ2013 ポスターセッション, pp. 166-168, 2013年5月, 小倉.
  5. 梅木洋平,吉本秀輔, 和泉慎太郎, 川口博, 吉本雅彦, “読出しビット線振幅制限機構及び読み出し加速回路を備えた8T SRAM,” LSIとシステムのワークショップ2013 ポスターセッション, pp. 169-171, 2013年5月, 小倉.
  6. 藤川飛鳥,竹内勇介,中田洋平,伊藤康宏,勝康夫,於保茂,川口博,吉本雅彦,”車載ECUのSRAMへの故障注入による自動車制御システムの挙動評価,” LSIとシステムのワークショップ2013 ポスターセッション,pp. 211-213,2013年5月,小倉.
  7. 松川 豪, 中田 洋平, 伊藤 康宏, 竹内 勇介, 勝 康夫, 於保 茂, 川口 博, 吉本 雅彦, “クラウドコンピュータを用いたディペンダブルプロセッサの大規模故障注入評価,” LSIとシステムのワークショップ2013 ポスターセッション, pp. 217-219, 2013年5月, 小倉.
  8. 高木健太,水野孝祐, 和泉慎太郎, 川口博, 吉本雅彦, “HDTV解像度対応 実時間HOG特徴量抽出と複数物体検出を実現する43mWデュアルコアプロセッサ,” LSIとシステムのワークショップ2013 ポスターセッション, pp. 220-222, 2013年5月, 小倉.
  9. 奥野圭祐,小西恵大,和泉慎太郎,吉本雅彦,川口博,”65nm 700-μm2 61-dB 低ジッター2次ΔΣT-D変換器,” LSIとシステムのワークショップ2013 ポスターセッション, pp. 223-225, 2013年5月, 小倉.
  10. 木美雄太, 鄭晋旭, 中田洋平, 吉本雅彦, 川口博, “ゼロデータフラグを用いた低エネルギーSTT-RAMキャッシュ,” 信学技報, vol. 113, no. 1, ICD2013-10, p.47-52, 茨城, 2013年4月.
  11. 吉本秀輔, 和泉慎太郎, 川口博, 吉本雅彦, “マルチビットアップセット耐性を有するNMOS内側レイアウトを用いた6T SRAM,” 信学技報, vol. 113, no. 1, ICD2013-23, p.121-126, 茨城, 2013年4月.

2012

  1. 高木健太, 水野孝祐, 和泉慎太郎, 川口 博, 吉本雅彦 “HOG特徴量による実時間物体検出プロセッサのFPGA実装” 信学技報, vol. 112, no. 365, ICD2012-105, p. 61, 東京, 2012年12月.
  2. 宮本優貴, 何 光霽, 和泉慎太郎, 川口 博, 吉本雅彦 “2.4倍速実時間6万語彙連続音声認識プロセッサの開発” 信学技報, vol. 112, no. 365, ICD2012-101, pp. 49-53, 東京, 2012年12月.
  3. 山下 顕, 中野将尚, 小西恵大, 和泉慎太郎, 川口 博, 吉本雅彦 “ウェアラブル生体情報計測システムのための瞬時心拍検出アルゴリズム” 信学技報, vol. 112, no. 365, ICD2012-92, p. 27, 東京, 2012年12月.
  4. 中川知己, 吉本秀輔, 北原佑起, 柳田晃司, 梅木洋平, 奥村俊介, 和泉慎太郎, 川口 博, 吉本雅彦 “強誘電体キャパシタを用いた6T4CシャドウSRAMの高性能化技術” 信学技報, vol. 112, no. 365, ICD2012-98, p. 41, 東京, 2012年12月.
  5. 中野将尚,小西恵大,和泉慎太郎,川口博,吉本雅彦,”ウェアラブルヘルスケアシステムのための 短時間自己相関を用いた瞬時心拍検出手法,” 電気学会センサ・マイクロマシン部門大会 第29回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム論文集,pp.217-220,北九州市,2012年10月.
  6. 吉本秀輔(幹事代表), 花田高彬, 若間範充, 吉川俊之, “青年の主張 – 「いまどき」の学生から見た半導体分野とは -,” VDECデザイナーズフォーラム2012 Ph.D.企画セッション, 東京, 2012年8月.
  7. 鄭晋旭, 中田洋平, 奥村俊介, 川口博, 吉本雅彦, “プロセスばらつきを考慮した低電圧動作混合連想度キャッシュ構造,” 信学技報, vol. 112, no. 170, ICD2012-31, pp. 1-6, 札幌, 2012年8月.
  8. 吉本秀輔, 寺田正治, 梅木洋平, 奥村俊介, 川澄篤, 鈴木利一, 森脇真一, 宮野信治, 川口博, 吉本雅彦, “読出しビット線リミット機構を備えた40-nm 256-Kb サブ10pJ/access動作8T SRAM,” 信学技報, vol. 112, no. 169, SDM2012-64, pp. 7-12, 札幌, 2012年8月.
  9. 吉本秀輔, 寺田正治, 奥村俊介, 鈴木利一, 宮野信治, 川口博, 吉本雅彦, “0.5V 12.9pJ/accessを実現する低電力ライトバック技術を備えた40nm 8T SRAM,” LSIとシステムのワークショップ 2012, pp.183-185, 北九州市, 2012年5月.
  10. 柳田晃司, 奥村俊介, 中田洋平, 鍵山祐輝, 吉本秀輔, 川口博, 吉本雅彦, “低エネルギ比較機能を有するDMR応用7T SRAM,” LSIとシステムのワークショップ 2012, pp.186-188, 北九州市, 2012年5月.
  11. 奥村俊介, 吉本秀輔, 川口博, 吉本雅彦, “SRAMセルを用いたLow書込みによるチップID生成手法,” LSIとシステムのワークショップ 2012, pp.201-203, 北九州市, 2012年5月.
  12. 中田洋平, 川口博, 吉本雅彦, “プロセスばらつきを考慮したNoCアーキテクチャ,” LSIとシステムのワークショップ 2012, pp. 204-206, 北九州市, 2012年5月.
  13. 小西恵大, 奥野圭祐, 和泉慎太郎, 吉本雅彦, 川口博, “40nm 640μm2 7.2bit プロセススケーラブル・オペアンプレス時間演算型AD変換器,” LSIとシステムのワークショップ 2012, pp. 210-212, 北九州市, 2012年5月.
  14. 鄭晋旭, 中田洋平, 奥村俊介, 川口博, 吉本雅彦, “低電圧動作マージン拡大機能を有する連想度可変キャッシュ,” LSIとシステムのワークショップ 2012, pp. 207-209, 北九州市, 2012年5月.
  15. 何光霽, 菅原隆伸, 藤永剛史, 宮本優貴, 野口紘希, 和泉慎太郎, 川口博, 吉本雅彦, “6万語彙実時間連続音声認識のための40nm, 144mW音声認識専用プロセッサの開発,” LSIとシステムのワークショップ 2012, pp. 189-191, 北九州市, 2012年5月.
  16. 吉本秀輔, 寺田正治, 奥村俊介, 鈴木利一, 宮野信治, 川口博, 吉本雅彦, “低電力ディスターブ緩和技術を備えた40nm 12.9pJ/access 8T SRAM,” 信学技報, vol. 112, no. 15, ICD2012-14, pp. 67-72, 2012年4月, 岩手.
  17. 奥村俊介, 吉本秀輔, 川口博, 吉本雅彦, “SRAMセルを用いたLow書込みによるチップID生成手法,” 信学技報, vol. 112, no. 15, ICD2012-18, pp. 97-102, 2012年4月, 岩手.
  18. 梅木洋平, 奥村俊介, 中田洋平, 柳田晃司, 鍵山祐輝, 吉本秀輔, 川口博, 吉本雅彦, “低エネルギ比較機能を有するDMR応用7T SRAM,” 信学技報, vol. 112, no. 15, ICD2012-16, pp. 85-90, 2012年4月, 岩手.
  19. 梅木洋平, 寺田正治, 吉本秀輔, 川口博, 吉本雅彦, “0.6V動作可能なハーフセレクト耐性を向上させる差動書込み技術を用いた40-nm 8T SRAM,” 電子情報通信学会総合大会, 2012年3月
  20. 北原佑起, 鍵山祐輝, 奥村俊介, 柳田晃司, 吉本秀輔, 中田洋平, 和泉慎太郎, 川口博, 吉本雅彦, “温度変化を考慮したSRAMのBER導出手法の検討,” 電子情報通信学会総合大会, 2012年3月
  21. 藤川飛鳥, 吉川将弘, 奥村俊介, 中田洋平, 鍵山祐輝, 川口博, 吉本雅彦, “ディペンダブルSRAMのためのオンライン故障診断技術の開発,” 電子情報通信学会総合大会, 2012年3月
  22. 祖田心平, 中村匡秀, 柗本真佑, 松原典行, 久賀田耕史, 和泉慎太郎, 川口博, 吉本雅彦, “マイクアレイネットワークを用いたホームネットワークサービス向けハンズフリー音声インタフェース,” 信学技報, Vol. 111, No. 481, pp. 73-78, 2012年3月
  23. 小西恵大, 川口博, ” 640-um2 45-dB オペアンプレス2次ΔΣADC,” STARCシンポジウムFY2011, 横浜市, 2012年2月.
  24. 西野允雅, 野口紘希, 嶋井優介, 和泉慎太郎, 川口博, 吉本雅彦, “実時間ロボット制御のための75変数MIQP問題ソルバープロセッサ,” 信学技報, vol. 111, no. 388, ICD2011-144, pp.103-107, 2012年1月
  25. 鄭晋旭, 中田洋平, 奥村俊介, 川口博, 吉本雅彦, “低電圧動作におけるマージン拡大機能を有する連想度可変キャッシュ,” 信学技報, vol. 111, no. 388, ICD2011-139, pp.55-60, 2012年1月

2011

  1. 吉本秀輔, 山口幸介, 奥村俊介, 吉本雅彦, 川口博, “チップ間ばらつき及びチップ内ばらつきを抑制する基板バイアス制御回路を備えた0.42-V 576-Kb 0.15-um FD-SOI 7T/14T SRAM,” 信学技報, vol. 111, no. 352, ICD2011-133, pp.155-160, 2011年12月
  2. 奥野圭祐,小西恵大,李 赫鍾,和泉慎太郎,川口 博,吉本雅彦, “低電力20相出力発振回路” 信学技報, vol. 111, no. 352, ICD2011-134, pp. 149-154, 2011年12月
  3. 梅木洋平,吉本秀輔,天下卓郎,川口 博,吉本雅彦 “マルチビットアップセット耐性及びシングルビットアップセット耐性を備えた8T SRAM セルレイアウト” 信学技報, vol. 111, no. 352, ICD2011-134, pp. 161-166, 2011年12月
  4. 菅原 隆伸,何 光霽,藤永 剛史,宮本 優貴,野口 紘希,和泉 慎太郎,川口 博,吉本 雅彦,”6万語彙実時間連続音声認識のための40nm,144mW音声認識専用プロセッサの開発,” 信学技報, vol. 111, no. 327, ICD2011-96, pp. 79-84, 2011年11月
  5. 竹内 勇介,中田 洋平,伊藤 康宏,勝 康夫,於保 茂,奥村 俊介,川口 博,吉本 雅彦,”故障注入技術を用いたディペンダブルSRAMを搭載するプロセッサの信頼性評価・検証,” 電子情報通信学会技術研究報告,CPSY2011-25,pp.1-6,2011年10月.
  6. 祖田 心平, まつ本 真佑, 中村 匡秀, 和泉 慎太郎, 川口 博, 吉本 雅彦, “マイクアレイネットワークを用いた宅内サービス実現可能性の検討,” 電子情報通信学会技術研究報告, CPSY2011-36, pp.61-66, 2011年10月.
  7. 鍵山 祐輝,奥村 俊介,吉本 秀輔,中田 洋平,川口 博,吉本 雅彦,”ブロックデータ一括コピー機能を有する7T SRAM,” LSIとシステムのワークショップ 2011, pp.209-211, 北九州市, 2011年5月
  8. 吉本 秀輔,天下 卓郎,奥村 俊介,山口 幸介,吉本 雅彦,川口 博,”ビットエラー耐性及びソフトエラー耐性を備えたFD-SOI 7T/14T SRAM,” LSIとシステムのワークショップ 2011, pp.209-211, 北九州市, 2011年5月
  9. 柳田 晃司,野口 紘希,奥村 俊介,高木 智也,久賀田 耕史,川口 博,吉本雅彦,”しきい値ばらつき耐性を有する0.45V動作9T/18TデュアルポートSRAM,” LSIとシステムのワークショップ 2011, pp.209-211, 北九州市, 2011年5月
  10. 西野 允雅,野口 紘希,谷 純一,嶋井 優介,和泉 慎太郎,川口 博,吉本 雅彦,”次世代知能ロボット制御のための混合整数2次計画問題(MIQP)ソルバーコアプロセッサ,” LSIとシステムのワークショップ 2011, pp.209-211, 北九州市, 2011年5月
  11. 竹内 勇介,中田 洋平,伊藤 康宏,勝 康夫,於保 茂,川口 博,吉本 雅彦,”システムレベル故障注入技術によるディペンダブルメモリを搭載したプロセッサの評価・検証,” LSIとシステムのワークショップ 2011, pp.209-211, 北九州市, 2011年5月
  12. 鄭 晋旭,中田 洋平,奥村 俊介,川口 博,吉本 雅彦,”7T/14T SRAMの細粒度制御による低電圧動作キャッシュアーキテクチャ,” LSIとシステムのワークショップ 2011, pp.209-211, 北九州市, 2011年5月
  13. 寺地 陽祐,水野 孝祐,何 光霽,川口 博,吉本 雅彦,”フルHDTV実時間動画像認識のための低消費電力SIFT特徴量抽出プロセッサ,” LSIとシステムのワークショップ 2011, pp.209-211, 北九州市, 2011年5月
  14. 奥野 圭祐,小西 恵大,和泉 慎太郎,川口 博,吉本 雅彦,”低電力20相出力発振回路,” LSIとシステムのワークショップ 2011, pp.209-211, 北九州市, 2011年5月
  15. 天下 卓郎,吉本 秀輔,小津和 大昌,高田 大河,吉村 正義,松永裕介,安浦 寛人,川口 博,吉本 雅彦,”マルチビットアップセット耐性を備えた8T SRAMセルレイアウト,” LSIとシステムのワークショップ 2011, pp.209-211, 北九州市, 2011年5月
  16. 柳田 晃司,野口 紘希,奥村 俊介,高木 智也,久賀田 耕史,川口 博,吉本雅彦,”しきい値ばらつき耐性を有する0.45V動作9T/18TデュアルポートSRAM”,電子情報通信学会技術研究報告, ICD2011-08, pp.43-48, 2011年4月.

2010

  1. 中田洋平, 伊藤康宏, 勝康夫, 於保茂, 川口博, 吉本雅彦, “システムレベル故障注入技術を用いたディペンダブルプロセッサアーキテクチャの評価・検証,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 110, no. 317, VLD2010-74, DC2010-41, pp.125-130, 2010年11月.
  2. 中田洋平, 竹内幸大, 川口博, 吉本雅彦, “プロセスばらつきを考慮したNoCアーキテクチャの検討,” 情報処理学会研究報告 計算機アーキテクチャ(ARC),2010-ARC-191(5),1-5, Oct. 2010.
  3. 奥村俊介, 鍵山祐輝, 吉本修輔, 山口幸介, 中田洋平, 川口博, 吉本雅彦, “ブロック一括コピー機能を有する7T SRAM,” 電子情報通信学会 CEATEC JAPAN 2010 連携企画研究報告(Digital Harmony を支えるプロセッサと DSP,画像処理の最先端), pp.49-54, 2010年10月.
  4. 和泉慎太郎, 野口紘希, 高木智也, 久賀田耕史, 祖田心平, 吉本雅彦,, 川口博, “ネットワーク型マイクロホンアレイ間のデータ集約による音声信号ビームフォーミング,” 電子情報通信学会 CEATEC JAPAN 2010 連携企画研究報告(Digital Harmony を支えるプロセッサとDSP,画像処理の最先端), pp.95-100, 2010年10月.
  5. 中田洋平, 竹内幸大, 川口博, 吉本雅彦, “マルチコアプロセッサにおけるH.264/AVC符号化処理の並列度とメモリアクセスに関する高効率実装,” DAシンポジウム2010, pp.195-200, 豊橋市, Sep, 2010.
  6. 祖田心平, 久賀田耕史, 高木智也, 和泉慎太郎, 野口紘希, 吉本雅彦, 川口博, “分散処理を用いた超低消費電力 ネットワーク型マイクロホンアレーの研究,” 日本音響学会2010年秋季研究発表会, pp.585-588, 関西大学, Sep, 2010.
  7. 久賀田耕史, 野口紘希, 高木智也, 祖田心平, 吉本雅彦, 川口博, “ネットワーク分散処理を用いた 超低消費電力音声信号処理プロセッサ,” STARC フォーラム/シンポジウム2010, 横浜市, Aug, 2010.
  8. 中田洋平, 川口博, 吉本雅彦, “7T/14T SRAMを内部メモリに用いたマルチコアプロセッサアーキテクチャ,” LSIとシステムのワークショップ 2010, pp.209-211, 北九州市, May, 2010.
  9. 和泉慎太郎, 李赫鍾, 小西恵大, 岡顕久, 松田隆志, 竹内隆, 太田能, 川口博, 吉本雅彦, “時刻同期型MACプロトコルを用いる6.4μWシングルチップ センサーノードLSI,” LSIとシステムのワークショップ 2010, pp.249-251, 北九州市, May, 2010.
  10. 小西 恵大, 李赫鍾, 和泉慎太郎, 竹内隆, 川口博, 吉本雅彦, “ワイヤレスセンサネットワークのためのΔ-Σ変調とデジタルアシストを用いたイメージ信号除去に関する研究,” LSIとシステムのワークショップ 2010, pp.252-254, 北九州市, May, 2010.
  11. 嶋井優介, 谷純一, 野口紘希, 川口博, 吉本雅彦, “知能ロボットのためのマル チコアMIQPソルバープロセッサのFPGA実装,” LSIとシステムのワークショップ 2010, pp.176-178, 北九州市, May, 2010.
  12. 藤永剛史, 三浦和夫, 野口紘希, 川口博, 吉本雅彦, “大語彙連続音声認識のための並列Viterbiプロセッサアーキテクチャ,” LSIとシステムのワークショップ 2010, pp.182-184, 北九州市, May,2010.
  13. 高木智也, 野口紘希, 久賀田耕史, 吉本雅彦, 川口博, “分散処理型ユビキ タスセンサネットワークのための超低消費電力音声処理プロセッサ,” LSIとシステムのワークショップ 2010, pp.179-181, 北九州市, May, 2010.

2009

  1. 和泉慎太郎, 竹内隆, 松田隆志, 李赫鍾, 小西恵大, 鶴田嵩, 酒井康晴, 川口博, 太田能, 吉本雅彦, 「時刻同期型MACプロトコルを用いる58-uWワンチップセンサノードプロセッサ」, 電子情報通信学会技術研究報告, ICD2009-58, 141-145ページ, 2009年10月.
  2. 中田洋平, 川口博, 吉本雅彦, “7T/14T SRAMを内部メモリに用いたマルチコアプロセッサアーキテクチャの検討,” DAシンポジウム2009, pp.163-168, 2009年8月.
  3. 高木智也, 川口博, “高精度音源定位および音源分離機能を有する低消費電力ユビキタス・センサネットの開発,” STARCフォーラム/シンポジウム2009 学生ポスターセッション, 2009年8月.
  4. 山口幸介, 藤原英弘, 竹内隆, 大竹優, 吉本雅彦, 川口博, “チップ間ばらつき補正機能を有する基板バイアス制御を用いた0.42V動作486-kb FD-SOI SRAM,” LSIとシステムのワークショップ2009 ポスターセッション, 2009年5月.
  5. 谷純一, 野口紘希, 嶋井優介, 川口博, 吉本雅彦, “全整数計画問題のソルバーのFPGA実装,” LSIとシステムのワークショップ2009 ポスターセッション, 2009年5月.
  6. 吉本秀輔, 井口友輔, 奥村俊介, 藤原英弘, 野口紘希, 新居浩二, 川口博, 吉本雅彦, “カラム線制御回路を用いた0.56V動作128-kb10T小面積SRAM,” LSIとシステムのワークショップ2009 ポスターセッション, 2009年5月.
  7. 高木智也, 野口紘希, 吉本雅彦, 川口博, “マイクロホンアレイ・センサネットワークによるインテリジェント・ユビキタス音声処理システムと,その低消費電力LSIの提案,” LSIとシステムのワークショップ2009 ポスターセッション, 2009年5月.
  8. 和泉慎太郎, 松田隆志, 竹内隆, 川口博, 太田能, 吉本雅彦, “時間同期型MACプロトコルの垂直統合設計によるセンサノードVLSIの低消費電力化,” LSIとシステムのワークショップ2009 ポスターセッション, 2009年5月.
  9. 三浦和夫, 野口紘希, 藤永剛史, 川口博, 吉本雅彦, “リアルタイム20,000語彙連続音声認識のためのGMMプロセッサのFPGA実装,” LSIとシステムのワークショップ2009 ポスターセッション, 2009年5月.
  10. 奥村俊介, 藤原英弘, 井口友輔, 野口紘希, 川口博, 吉本雅彦, “高信頼性モードを有する7T/14TディペンダブルSRAM,” LSIとシステムのワークショップ2009 ポスターセッション, 2009年5月.
  11. 奥村俊介, 藤原英弘, 井口友輔, 野口紘希, 川口博, 吉本雅彦, “7T/14TディペンダブルSRAMおよびハーフセレクト回避セル配置構造,” 信学技報, vol. 109, no. 2, ICD2009-7, pp. 33-38, 仙台, 2009年4月.
  12. 吉本秀輔, 井口友輔, 奥村俊介, 藤原英弘, 野口紘希, 新居浩二, 川口博, 吉本雅彦, “カラム線制御回路を用いた0.56V動作128-kb10T小面積SRAM,” 信学技報, vol. 109, no. 2, ICD2009-6, pp. 27-32, 仙台, 2009年4月.
  13. 藤原英弘, 奥村俊介, 井口友輔, 野口紘希, 川口博, 吉本雅彦, “7T/14TディペンダブルSRAMおよびそのセル配置構造,” 電子情報通信学会総合大会, 2009年3月.
  14. 和泉慎太郎, 松田隆志, 竹内 隆, 川口 博, 太田 能, 吉本雅彦, “低消費電力センサノードVLSIのための時刻同期型MACプロトコルの研究,” ネットワークシステム研究会, 2009年3月.

2008

  1. 山口幸介, 藤原 英弘, 竹内 隆, 大竹 優, 吉本 雅彦, 川口博, “チップ間ばらつき補正機能を有する基板バイアス制御を用いた0.42V動作486kb FD-SOI SRAM,” 電子情報通信学会技術研究報告(信学技報), vol. 108, no. 347, ICD2008-127, pp. 131-136, 2008年12月.
  2. 鶴田嵩, 和泉慎太郎, 李赫鍾, 竹内隆, 川口博, 吉本雅彦, “コグニティブ無線向け可変帯域ディジタルバンドパスフィルタの設計,” 電子情報通信学会技術研究報告(信学技報), vol. 108, no. 253, ICD2008-82, pp. 137-142, 2008年10月.
  3. 谷純一, 野口紘希, 川口博, 吉本雅彦, “全整数計画問題ソルバーのFPGA実装,” 情報処理学会関西支部大会, D-05, 2008年10月.
  4. 酒井康晴, 松田隆志, 和泉慎太郎, 竹内隆, 藤原英弘, 川口博, 太田能, 吉本雅彦, “ワイヤレスセンサネットワークのためのデータ集約を考慮した部分起動メモリの電力削減効果に関する研究,” 電子情報通信学会ソサイエティ大会, B-20-10, pp. 346.2008年9月.
  5. 野口紘希, 川口博, “発話推定を用いたインテリジェント認識システムの低消費電力化技術,” STARCフォーラム/シンポジウム2008 学生ポスターセッション, 2008年7月.
  6. 奥村俊介, 藤原英弘, 井口友輔, 野口紘希, 森田泰弘, 川口博, 吉本雅彦, “高信頼性モードと高速アクセスモードを有するディペンダブルSRAM,” システムLSI設計技術(SLDM)研究報告, 2008-SLDM-135, Vol.2008 No.38, pp.67-72, 電子情報通信学会技術研究報告, VLD2008-12, pp.31-36, 2008年5月.
  7. 水野孝祐, 宮越純一, 村地勇一郎, 濱本真生, 飯沼隆弘, 石原朋和, 印芳, 李将充, 上農哲也, 川口博, 吉本雅彦, “サブ 100mW H.264/AVC MP@L4.1 HDTV 解像度対応整数画素精度動き検出プロセッサコア,” システムLSI設計技術(SLDM)研究報告, 2008-SLDM-135, Vol.2008 No.38, pp.61-66, 電子情報通信学会技術研究報告, VLD2008-12, pp.25-30, 2008年5月.

2007

  1. 村地勇一郎, 宮越純一, 上農哲也, 川口博, 吉本雅彦, “超並列画像処理応用 任意位置任意サイズ矩形画素の1サイクルアクセスが可能なブロックアクセスメモリアーキテクチャ,” 電子情報通信学会技術研究報告, ICD2007-128, Vol.107, No.382, pp.47-52, 2007年12月.
  2. 坂田義典, 中田洋平, 川上健太郎, 川口博, 吉本雅彦, “動的電源電圧/周波数制御によるフレームバッファSRAM内蔵型H.264/AVCデコーダの低消費電力化,” 第11回システムLSIワークショップ ポスタセッション, pp.204-206, 2007年11月.
  3. 印芳, 村地勇一郎, 濱本真生, 飯沼隆弘, 石原朋和, 李将充, 川口博, 吉本雅彦, “H.264 MP@L4.1エンコーダLSIのためのHDTV解像度対応適応的階層探索動き検出アルゴリズム,” 第11回システムLSIワークショップ ポスタセッション, pp.207-209, 2007年11月.
  4. 水野孝祐, 宮越純一, 村地勇一郎, 濱本真生, 飯沼隆弘, 石原朋和, 川口博, 吉本雅彦, “サブ100mW H.264 MP@L4.1 HDTV解像度対応 整数画素精度動き検出プロセッサコア,” 第11回システムLSIワークショップ ポスタセッション, pp.210-212, 2007年11月.
  5. 上農哲也, 宮越純一, 村地勇一郎, 川口博, 吉本雅彦, “超並列画像処理プロセッサ応用任意位置任意サイズ矩形データの1サイクルアクセスが可能なメモリアーキテクチャ,” 第11回システムLSIワークショップ ポスタセッション, pp.213-215, 2007年11月.
  6. 村地勇一郎, 福山祐貴, 山本亮, 宮越純一, 川口博, 石原一, 深山正幸, 松田吉雄, 吉本 雅彦, “VGA 30fps実時間動画像認識応用オプティカルフロープロセッサコア,” 第11回システムLSIワークショップ ポスタセッション, pp.216-218, 2007年11月.
  7. 大竹優, 一圓真澄, 竹内隆, 祗園昭宏, 三上真司, 藤原英弘, 川口博, 太田能, 吉本雅彦, “長波帯標準電波を用いた低電力センサノードのための垂直統合設計,” 第11回システムLSIワークショップ ポスタセッション, pp.219-221, 2007年11月.
  8. 森田泰弘, 藤原英弘, 野口紘希, 井口友輔, 新居浩二, 川口博, 吉本雅彦, “DVS環境下での小面積・低電圧動作8T SRAMの設計-32nm世代以降で8Tセルが小面積・低電圧動作を同時に実現-,” 第11回システムLSIワークショップ ポスタセッション, pp.222-224, 2007年11月.
  9. 井口友輔, 野口紘希, 奥村俊介, 藤原英弘, 森田泰弘, 新居浩二, 川口博, 吉本雅彦, “ビット線電力を削減する, 動画像処理応用 10T 非プリチャージ 2-port SRAM,” VDEC LSIデザイナーフォーラム2007(若手の会)ポスターセッション, 2007年9月.
  10. 森田泰弘, 藤原英弘, 野口紘希, 井口友輔, 新居浩二, 川口博, 吉本雅彦, “DVS環境下での小面積・低電圧動作8T SRAMの設計,” 電子情報通信学会技術研究報告, ICD2007-95, Vol.107, No.195, pp.139-144, 2007年8月.
  11. 大竹優, 一圓真澄, 竹内隆, 祗園昭宏, 三上真司, 藤原英弘, 川口博, 太田能, 吉本雅彦, “長波帯標準電波を用いた低電力センサーノードのための垂直統合設計,” 電子情報通信学会技術研究報告, ICD2007-49, Vol.107, No.163, pp.71-76, 2007年7月.
  12. 李赫鍾, 三上真司, 竹内隆, 一圓真澄, 川口博, 太田能, 吉本雅彦, “ワイヤレスセンサーネットワーク応用キャリアセンス機能を持つ433MHz帯,356-uW電圧増幅器,” 電子情報通信学会技術研究報告, ICD2007-50, Vol.107, No.163, pp.77-82, 2007年7月.
  13. 坂田義典, 川上健太郎, 川口博, 吉本雅彦, “電源電圧と周波数の動的制御によるH.264/AVC デコーダの低消費電力化,” 電子情報通信学会技術研究報告, ICD2007-52, Vol.107, No.163, pp.89-94, 2007年7月.
  14. 奥村俊介, 野口紘希, 井口友輔, 藤原英弘, 森田泰弘, 新居浩二, 川口博, 吉本雅彦, “ビット線電力を74%削減する動画像処理応用 10T 非プリチャージ 2-port SRAMの設計,” 電子情報通信学会技術研究報告, ICD2007-53, Vol.107, No.163, pp.95-100, 2007年7月.
  15. 藤原英弘, 新居浩二, 野口紘希, 宮越純一, 村地勇一郎, 森田泰弘, 川口博, 吉本雅彦, “ビット線の電力を削減する実時間動画像処理応用2-port SRAM,” 電子情報通信学会技術研究報告, ICD2007-7, Vol.107, No.1, pp.35-40, 2007年4月.
  16. 井口友輔, 野口紘希, 藤原英弘, 森田泰弘, 新居浩二, 川口博, 吉本雅彦, “ビット線電力を8割削減する動画像処理応用 10T非プリチャージ2-port SRAM,” 2007年電子情報通信学会総合大会, A-3-11, 2007年3月.
  17. 和泉慎太郎, 松田隆志, 三上真司, 川口博, 太田能, 吉本雅彦, “ワイヤレスセンサネットワークのためのタイマ制御によるカウンターベースブロードキャスティング方式の改良,” 2007年電子情報通信学会総合大会, A-21-26, 2007年3月.

2006

  1. 吉本雅彦, “低消費電力SoCの垂直統合研究事例 -H.264ベースラインプロファイル動き検出プロセッサコアIP-,” 第10回システムLSIワークショップ 招待講演, pp.155-162, 2006年11月.
  2. 川上健太郎, 黒田光彦, 坂田義典, 川口博, 吉本雅彦, “消費電力を50%削減する動的電圧/周波数スケーリング型H.264 Main Profile@Level 4ビデオデコーダLSI,” 第10回システムLSIワークショップ ポスタセッション, pp.215-218, 2006年11月.
  3. 野口紘希, 森田泰弘, 藤原英弘, 新居浩二, 川口博, 吉本雅彦, “しきい値電圧ばらつきを克服したDVS環境下における0.3V動作SRAMの開発,” 第10回システムLSIワークショップ ポスタセッション, pp.219-222, 2006年11月.
  4. 藤原英弘, 新居浩二, 宮越純一, 村地勇一郎, 森田泰弘, 川口博, 吉本雅彦, “ビット線電力を53%削減できる実時間動画像処理応用2ポートSRAM,” 第10回システムLSIワークショップ ポスタセッション, pp.223-226, 2006年11月.
  5. 飯沼隆弘, 宮越純一, 村地勇一郎, 松野哲郎, 濱本真生, 石原朋和, 川口博, 深山正幸, 吉本雅彦, “800-µW H.264 Baseline-Profile対応動き検出プロセッサIP,” 第10回システムLSIワークショップ ポスタセッション, pp.231-234, 2006年11月.
  6. 石原朋和, 宮越純一, 村地勇一郎, 川口博, 吉本雅彦, “超並列画像処理のための,任意位置・水平垂直連続複数画素を同時アクセスできるメモリアーキテクチャ,” 第10回システムLSIワークショップ ポスタセッション, pp.235-238, 2006年11月.
  7. 福山祐貴, 山本亮, 宮越純一, 片桐忠義, 峯岸孝行, 川口博, 深山正幸, 今村幸祐, 橋本秀雄, 吉本雅彦, “実時間動画像認識応用スケーラブルオプティカルフロープロセッサ,” 第10回システムLSIワークショップ ポスタセッション, pp.239-242, 2006年11月.
  8. 三上真司, 竹内隆, 大竹優, 川口博, 太田能, 吉本雅彦, “ワイヤレスセンサーネットワークにおける送信電力制御による送信効率劣化が消費電力モデルに与えるネガティブインパクト,” 第10回システムLSIワークショップ ポスタセッション, pp.267-270, 2006年11月.
  9. 大竹優, 三上真司, 竹内隆, 一圓真澄, 川口博, 太田能, 吉本雅彦, “ワイヤレスセンサーネットワーク応用キャリアセンス機能を持つ433MHz帯,356-uW電圧増幅器,” 第10回システムLSIワークショップ ポスタセッション, pp.271-274, 2006年11月.
  10. 吉本雅彦, “画像符号化SoCの低消費電力化のための垂直統合設計研究,” 電子情報通信学会技術研究報告, ICD2006-122, Vol.106, No.316, pp.75-80, 2006年10月.
  11. 藤原英弘, 新居浩二, 野口紘希, 宮越純一, 村地勇一郎, 森田泰弘, 川口博, 吉本雅彦,
    “ビット線充放電電力を53%削減する動画像処理応用2-port SRAM,”
    2006電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, C-12-42, p.103, 2007年9月.
  12. 野口紘希, 森田泰弘, 藤原英弘, 川上健太郎, 宮越純一, 三上真司, 新居浩二, 川口博, 吉本雅彦, “しきい値電圧ばらつきを克服したDVS環境下における0.3V動作SRAMの開発,” 電子情報通信学会技術研究報告, ICD2006-106, Vol.106, No.206, pp.155-160, 2006年8月.
  13. 樋口雄飛, 太田能, 岡田洋侍, 吉本雅彦, “A New Scheduler to Guarantee Delay Bound with Bandwidth Optimization for HCCA in IEEE 802.11e WLANs,” 電子情報通信学会技術研究報告, IN2006-28, Vol.106, No.118, pp.67-72, 2006年6月.
  14. 川上健太郎, 竹村淳, 黒田光彦, 川口博, 吉本雅彦, “消費電力を50%削減する動的電圧/周波数制御型H.264/AVC HDTVデコーダアーキテクチャ,” 電子情報通信学会技術研究報告, ICD-2006-45, Vol.106, No.92, pp.31-36, 2006年6月.
  15. 三上真司, 竹内隆, 川口博, 太田能, 吉本雅彦, “送信電力制御による効率劣化の影響,” 電子情報通信学会技術研究報告, NS2006-4, Vol.106, No.14, pp.13-16, 2006年4月.
  16. 竹内隆, 芳野宏徳, 一圓真澄, 松田隆志, 三上真司, 太田能, 川口博, 吉本雅彦, “製造ばらつきを考慮したセンサネットワークノード消費電力モデルの提案と評価,” 電子情報通信学会技術研究報告, NS2006-6, Vol.106, No.14, pp.21-24, 2006年4月.
  17. 松田隆志, 一圓真澄, 三上真司, 太田能, 川口博, 吉本雅彦, “定期情報収集型センサネットワークのためのRTS/CTS交換に基づくデータ送信スケジューリング,” 電子情報通信学会技術研究報告, NS2006-7, Vol.106, No.14, pp.25-28, 2006年4月.
  18. 一圓真澄, 竹内隆, 三上真司, 川口博, 太田能, 吉本雅彦, “センサネットワークのための長波帯標準電波時刻同期を用いた周期起動型MACの提案,” 電子情報通信学会技術研究報告, NS2006-8, Vol.106, No.14, pp.29-32, 2006年4月.
  19. 青西孝文, 芳野宏徳, 三上真司, 太田能, 川口博, 吉本雅彦, “センサネットワークのための集約率を考慮したGIT経路制御の評価,” 電子情報通信学会技術研究報告, NS2006-9, Vol.106, No.14, pp.33-36, 2006年4月.
  20. 森田泰弘, 藤原英弘, 野口紘希, 川上健太郎, 宮越純一, 三上真司, 新居浩二, 川口博, 吉本雅彦, “動的電圧制御環境下における0.3-V 動作64-kb SRAM,” 2006年電子情報通信学会総合大会講演論文集, AS-2-2, pp.S-17-S-18, 2006年3月.
  21. 芳野宏徳, 青西孝文, 一圓真澄, 松田隆志, 太田能, 川口博, 吉本雅彦, “センサノードの製造バラツキを考慮したネットワーク可用時間改善の一検討,” 2006年電子情報通信学会総合大会講演論文集, BS-10-5, pp.S-72-S-73, 2006年3月.
  22. 福山祐貴, 山本亮, 片桐忠義, 宮越純一, 峯岸孝行, 深山正幸, 今村幸祐, 橋本秀雄, 吉本雅彦, “動画像認識応用VLSIオプティカルフロープロセッサ(1)-アルゴリズムのVLSI向き最適化-,” 2006年電子情報通信学会総合大会講演論文集, D-12-77, p.209, 2006年3月.
  23. 山本亮, 福山祐貴, 片桐忠義, 宮越純一, 峯岸孝行, 深山正幸, 今村幸祐, 橋本秀雄, 吉本雅彦, “動画像認識応用VLSIオプティカルフロープロセッサ(2)-オプティカルフロープロセッサアーキテクチャ-,” 2006年電子情報通信学会総合大会講演論文集, D-12-78, p.210, 2006年3月.

2005

  1. 濱本真生, 長井健一, 松野哲郎, 村地勇一郎, 宮越純一, 深山正幸, 吉本雅彦, “モバイル応用H.264コーデックLSI向け低消費電力動き検出アルゴリズム,” 第9回システムLSIワークショップ, pp.215-218, 2005年11月.
  2. 濱本真生, 長井健一, 松野哲郎, 村地勇一郎, 宮越純一, 深山正幸, 吉本雅彦, “モバイル応用H.264コーデックLSI向け低消費電力動き検出アルゴリズム,” 電子情報通信学会技術研究報告, SIP2005-107, Vol.105, No.349, pp.67-72, 2005年10月.
  3. 青西孝文, 芳野宏徳, 三上真司, 太田能, 川口博, 吉本雅彦, “センサネットワークのための集約率を考慮したGIT経路制御の評価,” 電子情報通信学会技術研究報告, NS2005-108, Vol.105, No.357, pp.37-40, 2005年10月.
  4. 三上真司, 竹内隆, 太田能, 川口博, 吉本雅彦, “ワイヤレスセンサノードのための送信電力制御におけるインピーダンス不整合の影響,” 2005年電子情報通信学会ソサイエティ大会, B-5-148, p.148, 2005年9月.
  5. 村地勇一郎, “95mW MPEG2 MP@HL 動き検出プロセッサコアIPの開発,” VDEC LSIデザイナーズフォーラム2005, 2005年8月.
  6. 村地勇一郎, 浜野康司, 松野哲郎, 宮越純一, 深山正幸, 吉本雅彦, “携帯機器応用 95mW MPEG2 MP@HL 動き検出プロセッサコア,” 電子情報通信学会技術研究報告, SDM2005-128, Vol.105, No.232, pp.1-6, 2005年8月.
  7. 宮越純一, 村地勇一郎, 浜野康司, 松野哲郎, 深山正幸, 吉本雅彦, “動画像符号化動きベクトル検出のための低消費電力シストリックアレイアーキテクチャの研究,” 電子情報通信学会技術研究報告, ICD2005-20, Vol.105, No.95, pp.1-6, 2005年5月.
  8. 三上真司, 松野哲郎, 深山正幸, 吉本雅彦, “近距離データ通信用超低消費電力ワイヤレスインターフェースLSI技術,” 電子情報通信学会第4回シリコンアナログRF研究会, p.3, 2005年5月.
  9. 村地勇一郎, 浜野康司, 松野哲郎, 宮越純一, 深山正幸, 吉本雅彦, “携帯機器応用 95mW MPEG2 MP@HL 動き検出プロセッサコア IP (2)‐低消費電力全探索向けシストリックアレイアーキテクチャ‐,” 2005年電子情報通信学会総合大会, C-12-5, 2005年3月.
  10. 松野哲郎, 村地勇一郎, 浜野康司, 宮越純一, 深山正幸, 吉本雅彦, “携帯機器応用 95mW MPEG2 MP@HL 動き検出プロセッサコア IP (1)-アルゴリズム, アーキテクチャ, VLSI実装-,” 2005年電子情報通信学会総合大会, C-12-6, 2005年3月.

2004

  1. 三上真司, 松野哲郎, 深山正幸, 吉本雅彦, “ワイヤレス近距離データ通信システムLSIの設計,” 第8回システムLSIワークショップ, pp.215-218, 2004年11月.
  2. 村地勇一郎, 浜野康司, 宮越純一, 深山正幸, 吉本雅彦, “携帯機器応用低消費電力MPEG2 MP@HL動き検出プロセッサの開発,” 第8回システムLSIワークショップ, pp.299-302, 2004年11月.
  3. 川上健太郎, 金森美和子, 森田泰弘, 竹村淳, 深山正幸, 吉本雅彦, “リーク電力を考慮した周波数-電圧協調制御型プロセッサの消費電力最小化スケジューリング,” 電子情報通信学会技術研究報告, ICD2004-114, Vol.104, No.363, pp.37-42, 2004年10月.
  4. 浜野康司, 村地勇一郎, 宮越純一, 深山正幸, 吉本雅彦, “HDTV対応動き検出LSIの機能検証,” 平成16年度電気関係学会北陸支部連合大会, D-22, 2004年9月.
  5. 竹村淳, 川上健太郎, 金森美和子, 森田泰弘, 深山正幸, 吉本雅彦, “H.264/MPEG4 AVC復号化処理における演算処理量の調査,” 平成16年度電気関係学会北陸支部連合大会, D-23, 2004年9月.
  6. 村地勇一郎, 浜野康司, 宮越純一, 深山正幸, 吉本雅彦, “サブ100mW・MPEG2 MP@HL動きベクトル検出プロセッサ,” 2004 STARCシンポジウムポスターセッション, 2004年9月.
  7. 村地勇一郎, 浜野康司, 宮越純一, 深山正幸, 吉本雅彦, “携帯機器応用低消費電力MPEG2 MP@HL動き検出プロセッサの開発,” 電子情報通信学会技術研究報告, ICD2004-24, Vol.104, No.67, pp.7-12, 2004年5月.
  8. 森田泰弘, 川上健太郎, 金森美和子, 竹村淳, 宮越純一, 大平英雄, 深山正幸, 吉本雅彦, “動画像符号化における電力最小化のためのフィードフォワード型動的周波数/電圧協調制御アルゴリズム,” 電子情報通信学会技術研究報告, ICD2004-26, Vol.104, No.67, pp.19-24, 2004年5月.
  9. 深山正幸, 宮越純一, 村地勇一郎, 吉本雅彦, “低消費電力VLSI向けMPEG2 MP@HL動き検出アルゴリズムの開発(1) : アルゴリズムの提案,” 2004年電子情報通信学会総合大会, C-12-13, p.115, 2004年3月.
  10. 村地勇一郎, 宮越純一, 深山正幸, 吉本雅彦, “低消費電力VLSI向けMPEG2 MP@HL動き検出アルゴリズムの開発(2) : 演算と制御の簡単化,” 2004年電子情報通信学会総合大会, C-12-14, p.116, 2004年3月.
  11. 宮越純一, 村地勇一郎, 深山正幸, 吉本, 雅彦, “低消費電力VLSI向けMPEG2 MP@HL動き検出アルゴリズムの開発(3) : 内蔵メモリ容量とデータ転送量の削減,” 2004年電子情報通信学会総合大会, C-12-15, p.117, 2004年3月.

2003

  1. 黒田雄樹, 宮越純一, 深山正幸, 今村幸祐, 橋本秀雄, 吉本雅彦, “携帯動画像端末応用サブmW・MPEG4動き検出プロセッサコアIPの開発,” 第7回システムLSIワークショップ, pp.251-254, 2003年11月.
  2. 金森美和子, 川上健太郎, 森田泰弘, 大平英雄, 深山正幸, 吉本雅彦, “破綻回避を考慮したフィードフォワード型動的電圧制御によるMPEG4低消費電力アルゴリズム,” 第7回システムLSIワークショップ, pp.255-258, 2003年11月.
  3. 宮越純一, 黒田雄樹, 深山正幸, 今村幸祐, 橋本秀雄, 吉本雅彦, “携帯動画像端末応用サブmW・MPEG4動き検出プロセッサコアIP,” 電子情報通信学会技術研究報告, ICD2003‐132, Vol.103, No.382, pp.59-64, 2003年10月.
  4. 黒田雄樹, 宮越純一, 深山正幸, 今村幸祐, 橋本幸雄, 吉本雅彦, “携帯動画像端末応用サブmW・MPEG4動き検出プロセッサコアIP -試作と評価-,” 平成15年度電気関係学会北陸支部連合大会, D-21, 2003年9月.
  5. 金森美和子, 川上健太郎, 森田泰弘, 大平英雄, 深山正幸, 吉本雅彦, “フィードフォワード制御を用いたMPEG4 低消費電力化アルゴリズム(1) -符号化処理周波数予測に用いるパラメータと予測精度の検討-,” 平成15年度電気関係学会北陸支部連合大会, D-22, 2003年9月.
  6. 森田泰弘, 川上健太郎, 金森美和子, 大平英雄, 深山正幸, 吉本雅彦, “フィードフォワード制御を用いたMPEG4 低消費電力化アルゴリズム(2) -2段階動作電圧/周波数制御適用時の消費電力削減効果の見積もり-,” 平成15年度電気関係学会北陸支部連合大会, D-23, 2003年9月.
  7. 黒田雄樹, 宮越純一, 深山正幸, 今村幸祐, 橋本秀雄, 吉本雅彦, “携帯動画像応用サブmW・MPEG4 動き検出プロセッサコアIP,” 2003 STARCシンポジウムポスターセッション, 2003年9月.
  8. 宮越純一, “LSI設計II(ディジタル回路編)「携帯端末応用サブmW MPEG4動きベクトル検出プロセッサLSIの設計」,” 平成15年度VDEC LSIデザイナーズフォーラム, 2003年8月.
  9. 川上健太郎, 大平英雄, 金森美和子, 深山正幸, 吉本雅彦, “フィードフォワード型動的電圧制御によるMPEG4低消費電力化アルゴリズム,” 電子情報通信学会技術研究報告, ICD2003-30, Vol.103, No.89, pp.25-30, 2003年5月.
  10. 吉本雅彦, 深山正幸, 大平英雄, 川上健太郎, 金森美和子, “フィードフォワード型動的電圧制御によるMPEG4低消費電力アルゴリズム,” 平成14年度 特定領域研究 知的瞬時処理復号化集積システム, pp.217-228, 2003年3月.
  11. 宮越純一, 黒田雄樹, 深山正幸, 今村幸祐, 橋本秀雄, 吉本雅彦, “携帯動画像端末応用サブmW・動き検出プロセッサコアIP(1) : -アルゴリズム-,” 2003年電子情報通信学会総合大会, C-12-13, p.82, 2003年3月.
  12. 黒田雄樹, 宮越純一, 深山正幸, 吉本雅彦, “携帯動画像端末応用サブ mW・MPEG4 動き検出プロセッサコア IP (2) : アーキテクチャ,” 2003年電子情報通信学会総合大会, C-12-13, p.83, 2003年3月.
  13. 井上淳平, 深山正幸, 吉本雅彦, “動的電圧制御 VLSI 内蔵型 SRAM マクロの電源電圧動作マージン拡大の検討,” 2003年電子情報通信学会総合大会, C-12-14, p.84, 2003年3月.

2002

  1. 川上健太郎, 大平英雄, 深山正幸, 吉本雅彦, “携帯動画像端末応用周波数-電圧協調制御を用いた低消費電力MPEG4アルゴリズムとRISCベースシステム”, 第6回システムLSIワークショップ, pp.203-206, 2002年11月.
  2. 川上健太郎, 大平英雄, 深山正幸, 吉本雅彦, “フィードフォワード動的電圧制御によるMPEG4低消費電力化アルゴリズム,” 電子情報通信学会技術研究報告, ICD2002-57, Vol.102, No.102, pp.67-72, 2002年8月.
  3. 宮越純一, 黒田雄樹, 深山正幸, 今村幸祐, 橋本秀雄, 吉本雅彦, “携帯動画像応用サブmW・MPEG4 動き検出プロセッサコアIP,” 2002 STARCシンポジウムポスターセッション, 2002年9月.
  4. 中村毎良, 深山正幸, 遠山治, 高松直樹, 小竹剛, 加藤藍, 宮越純一, 今村幸祐, 橋本秀雄, 吉本雅彦, 小松聡, “HDTV対応低消費電力MPEG2 MP@HL動き検出LSIの開発,” 電子情報通信学会技術研究報告, ICD2002-21, Vol.102, No.82, pp.31-36, 2002年5月.
  5. 深山正幸, 遠山治, 高松直樹, 今村幸祐, 橋本秀雄, 吉本雅彦, “HDTV対応低消費電力MPEG2/MP@HL動き検出プロセッサLSIの開発(1) -VLSIアーキテクチャ-,” 2002年電子情報通信学会総合大会, C-12-13, p.95, 2002年3月.
  6. 小竹剛, 深山正幸, 遠山治, 高松直樹, 川上健太郎, 小松聡, 吉本雅彦, “HDTV対応低消費電力MPEG2/MP@HL動き検出プロセッサLSIの開発(2) -制御方式-,” 2002年電子情報通信学会総合大会, C-12-14, p.96, 2002年3月.
  7. 中村毎良, 深山正幸, 遠山治, 高橋司, 八木幹雄, 森本薫夫, 瀧和男, 吉本雅彦, “HDTV対応低消費電力 MPEG2/MP@HL動き検出プロセッサLSIの開発(3)-SIMDデータパスの構成-,” 2002年電子情報通信学会総合大会, C-12-15, p.97, 2002年3月.
  8. 宮越純一, 加藤藍, 三上真司, 深山正幸, 吉本雅彦, “HDTV対応低消費電力MPEG2/MP@HL動き検出プロセッサ LSIの開発(4)-3ポート画像データキャッシュの設計-,” 2002年電子情報通信学会総合大会, C-12-16, p.98, 2002年3月.
  9. 川上健太郎, 大平英雄, 深山正幸, 吉本雅彦, “多段電圧制御可能なCPU上でのダイナミック電圧制御による動画像符号化の低消費電力化の一検討,” 2002年電子情報通信学会総合大会, C-12-17, p.99, 2002年3月.